気らくに、気ままに、のんびり行こう、easygoing
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | ABOUT | BLOG LIST | OTHERS
◇想い出を置いて、ランクルは去っていった。
fj62.jpg

わが家のランクル60(FJ62G、通称六次郎)。この平成元年生まれの老いた60が、わが家に来て7年。家族と犬たちを乗せて、あちこちに連れて行ってくれた。この想い出がたっぷり詰まった60だが、とうとうサヨナラを言うときが来た。
業績悪化で激減した給料では高額な自動車税を払うことも、大飯食らいの腹を常に満たすことも厳しくなった。そして中学に入りダンスや塾に忙しくなった娘たち、土日にはほとんど休めないシネコン勤務の奥さん、みんな揃って休日に出かけることも、ここ数年なくなった。ひとりで出かけるのには、2トンの巨体を4リッターエンジンで動かし、リッター5kmの燃費では、環境にもコスト的にも褒められたものではない。まだ幾らかでも価値があるうちに、泣き泣き手放す決心をした。積みっ放しのアウトドア用品を降ろし、空っぽになった60。同時に僕の心もポッカリ穴が開いた感じだ。今朝、陸送さんが連れて行った。
またいつか、60に乗れることを願って。
2012.03.10 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇ようやく排気漏れ完治

慌しい日々が続き、すっかりブログ更新も途絶えて、もうすぐ1ヶ月。2〜3更新ネタはあるものの、時間なしで放置。いずれ、更新するということで。
そんな毎日でも、とりあえず車がないと仕方ないので、六二郎(ランクル60)の車検だけは行なった。前回車検ではフロントからの排気漏れの修理。その後リア側からも排気漏れの症状が出て、今回の車検で修理をした。おかげで錆びてガリガリになっていたマフラーエンドも、ご覧のように新品ピカピカ。本当はマフラーごと社外品にしたかったけど、そんな予算なしということで、ノーマル仕上げ。いままで早朝にエンジンをかけるのも気が引けるほどヴォヴォヴォいってた排気音がなくなり、一安心。
これでまたしばらくは元気に走れるな。もっとも、どこにも出かける予定はないのだが・・・。
2008.11.09 Sunday ... comments(2) / trackbacks(0)
◇異音発生

もうすぐ成人式を迎える、わが家のランクル。平成元年式のFJ62Gだ。最近、後席のパワーウィンドウが閉まりにくくなったり、集中ドアロックに不具合がでたりと、古いランクルらしい小さなトラブルが発生している。まぁ、電動で動かないものは、手でやりゃいいんだけど。ただこのところ気になる異音が発生する。キーを回して電源が入ると、フロント周りのどこからか、ブイ〜ンっといった、ちょうどチューニングの合っていないAMラジオのような音がするのだ。走り出しても止まらず、気がつくと鳴らなかったり…。何が原因で、どこで鳴っているのかわからない。不安ではあるが来月車検を迎えるので、そのときに見てもらおうと思うのだが。それまで、走行中に止まらないことを祈っている。
2008.09.10 Wednesday ... comments(4) / trackbacks(0)
◇GWの旅に向けて

わが家のランクル60(FJ62G、愛称六二郎)の左側のヘッドライトが切れた。そこで山梨からの帰りついでに、調布インターそばのFLEXオート調布店に寄ってバルブ交換をした。つい1ヶ月前に右側が切れ、今度は左。ほぼ同じ周期で切れるのかと、意味もなく納得。新品バルブの在庫がなく、中古品をサービスしてもらった。ついでにエアコンガスの充填もした。最近ぬるい空気しか出てこない。このゴールデンウィークの長距離移動でエアコンが効かなかったら苦痛だ。1年半に一度補充を必要とするとは、だいぶやばくなってきたなぁ。念のためにエアコンが効くギリギリの圧力で充填したとのこと。ガス抜けの間隔が短くなったら、交換か修理が必要そうだ。エアコンは高いからなぁ。とりあえずは労わりつつ現状維持で。今年20歳になった六ちゃん、まだまだ頑張ってもらわなくては!
2008.04.28 Monday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇ETCでノンストップ
毎週末とは言わないが、わが家は毎月何回かは遠出をしている。そのために高速道路や自動車専用道を利用する機会が多い。当然ETCがあれば、スムーズでお得なことも知っていたが、何故かこれまで導入していなかった。しかし、単独で出かけるときはいいのだが、ETCをつけている仲間たちと一緒の時、料金所で置いていかれるのだ・・・。
続きを読む >>
2007.01.16 Tuesday ... comments(4) / trackbacks(0)
◇ランクル車検完了
車検整備に出していたランクルの六二郎君が仕上がったとの連絡があったので、会社帰りに引き取りに行った。わが家のランクルはFJ62Gとういう平成元年式の車で、ランクル60の最終モデルだ。
最近、排気漏れがひどくなり、排気温センサーもネジが錆びて抜け落ちるし、走るには走るが、不調だった。音もまるで大型バイクの如く爆音を出して、深夜にエンジンをかけると近所にヒンシュクをかいそうなほどだ。
それでもどうにか騙し騙し長距離ドライブなどに引きづりまわしていた。いつも苦しそうに悲鳴(爆音)をあげていた。そこで今回の車検では、排気漏れをはじめ細かな不具合もまとめて修理した。
続きを読む >>
2006.10.06 Friday ... comments(2) / trackbacks(0)
| 1/1 |