気らくに、気ままに、のんびり行こう、easygoing
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | ABOUT | BLOG LIST | OTHERS
◇暑くて熱いウクレレピクニック2010

今年も夏の恒例イベントUkulele Picnin の季節が来た。この数年、夏のお出かけが減少しているので、数少ないぼくの楽しみ。家を朝10時に出て、いざ会場の長井海の手公園ソレイユの丘へ。今年はテントやマットを持たずに、身軽な装備。横浜から京急で三崎口に行く。電車の中で現地待ち合わせをしていた友人とばったり。早速ビールを飲みながらの電車旅。三崎口駅では、駅横のコンビニでビールを買い込む。猛暑だから水分補給は必要だ。マグロも買おうと思ったら、冷凍の柵しかなく、ナイフを持ってきてないので諦めた。ソレイユの丘行きのバスに乗って15分。会場に到着だ。公園内は昨年より明らかに暑い。それでも時折流れる海からの風が心地よい。今年は人出が多い。テントサイトもびっしり埋まっており、熱気むんむん。暑い一日の、熱い時間が始まる。
※写真が多いので重いかも。


野外ステージのあるグリーンステージ前は、まるで海岸のよう。露出度の多いお姉さん方がいっぱい。しかし、この炎天下の中、ここに陣取るのは罰ゲームみたいだ。熱中症にならないといいけど。


ハワイから参加のJason & Juke のふたり。グリーンステージの司会はお馴染みウクレレえいじさん。


暑さに負けないエネルギッシュな演奏は、Bare Foot 。しかしここで、ぼくは暑さに負けた。日陰を求めて、ウォーターステージに移動。KONISHIKIさんなんかも観たかったけど、涼しさの誘惑にはかなわない。


大きな池のほとりにあるウォーターステージは屋根つきなので、なかなか涼しい。こちらもお客さんで満員、熱気であふれている。


ジャージーな演奏が魅力のgensblueさん。


ウクレレ・ギター・ブルースハープのトリオ、alternative bloods。


ピアノ・ボーカルの里衣さんがキュートなかのんぷ。愛があふれるご夫婦ユニット。


パワフルな歌声と元気なステージの笛吹奈保子さん。


ザ・ウクレレマンことIWAOさん。ハイレベルなテクニックとステージングは最高。


陽気なオジサンバンドHOOPERS。演奏は渋いけどトークは爆笑物。


沖縄出身のジョニー宣野湾さん。沖縄の言葉を交えながら歌い、ステージ、観客席を走り回る。


ウクレレの弾き語りがかっこいい、シンガーソングライターのyoheyOKAMOTOさん。


ウォーターステージのトリは勝誠二さん。圧巻のウクレレテクニックとあたたかなボーカルで幕を閉めた。


イベント最後はお馴染みのウクレレピクニックの顔である関口和之さんと口笛世界一の分山貴美子さん。サザンの曲でスタートしたのは、桑田さんへの応援なのかな。


最後は出演者全員がステージにあがる。客席の盛り上がりもピークに。こうして暑くて熱いウクレレピクニック2010が終わった。どこかのどかで親しみやすいウクレレの夏フェス。来年もまた参加しよう。
2010.08.01 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
#Comment








#Trackback
Trackback URL: http://style.freeflipper.net/trackback/1286411
<< NEW | TOP | OLD>>