気らくに、気ままに、のんびり行こう、easygoing
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | ABOUT | BLOG LIST | OTHERS
◇想い出を置いて、ランクルは去っていった。
fj62.jpg

わが家のランクル60(FJ62G、通称六次郎)。この平成元年生まれの老いた60が、わが家に来て7年。家族と犬たちを乗せて、あちこちに連れて行ってくれた。この想い出がたっぷり詰まった60だが、とうとうサヨナラを言うときが来た。
業績悪化で激減した給料では高額な自動車税を払うことも、大飯食らいの腹を常に満たすことも厳しくなった。そして中学に入りダンスや塾に忙しくなった娘たち、土日にはほとんど休めないシネコン勤務の奥さん、みんな揃って休日に出かけることも、ここ数年なくなった。ひとりで出かけるのには、2トンの巨体を4リッターエンジンで動かし、リッター5kmの燃費では、環境にもコスト的にも褒められたものではない。まだ幾らかでも価値があるうちに、泣き泣き手放す決心をした。積みっ放しのアウトドア用品を降ろし、空っぽになった60。同時に僕の心もポッカリ穴が開いた感じだ。今朝、陸送さんが連れて行った。
またいつか、60に乗れることを願って。
2012.03.10 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
#Comment








#Trackback
Trackback URL: http://style.freeflipper.net/trackback/1303576
<< NEW | TOP | OLD>>