気らくに、気ままに、のんびり行こう、easygoing
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | ABOUT | BLOG LIST | OTHERS
◇首を長くして待ってたぞ!

以前より気になっていて、ようやく5月のトライ&キャリーで現物とお目にかかれ、その姿かたちに惚れてしまい、即買いの勢いだった「きりん君」。本当なら、涼しくなる秋頃に買うつもりだったが、それでは手に入らないような出荷状況のようだ。しかも、今月のBE-PALにも紹介されているし。某大手アウトドア用品メーカーからも発売されるとの噂もあるし。松本の友人、若&雪姐さんの手配のおかげで、売れに売れているきりん君をゲットできた。待ちに待ったきりん君。この週末、早速きりん君体感キャンプを行った。
きりん君というのは、木質ペレットを燃料としたグリルヒーターの名前だ。間伐材や端材、おがくずなどを効率的に再利用した、環境にやさしいヤツなのだ。まぁ、細かい説明は、製造元のホームページを参考にしてほしい。
きりん君の詳細
楽しいきりん君の実例
使い方は簡単。まずは組み立てて、燃料入れバスケットにペレットを一杯に入れる。これで約1時間燃焼する。ペレット入れと煙突それぞれの下部に、着火口があるのでそこに着火剤を入れて火をつける。すると煙突効果で燃料に火がつき一気に熱がグリルを通り熱くなる。始めのうちは煙突から煙が出るが、それも次第に出なくなる。しかもペレットは完全燃焼。ほとんど灰も出ない。


そのままならヒーターとして暖をとることができる。しかし、きりん君はグリルとしての活躍が大きいのだ。まずは熱源となっている上段部分。右のきりん君のようにダッチオーブンを載せたり、網焼きや鉄板焼きを楽しんだりできる。そしてなによりも気に入っているのは、下段部分を使ってオーブンとして熱を利用できること。左のきりん君のように上火を活用してピザを焼いたりできるのだ。今回は2台別々に試したけど、1台2役、3役って感じで使えちゃう。


決してコンパクトとはいえないけど、モノポールシェルターの入り口に置いて使用できる。三面ふさがっていれば、煙突の出口加工しなくてもそれなりに寒い時期でもいけそうだな。収納はそこそこ。煙突をばらして、脚を折りたたんで、上手く収納すればツーバーナーを一回りちょっとでかくしたって感じに収まるかな。重量も消火中なら小脇に抱えて持ち歩けるほどだ。
久しぶりに物欲を刺激してくれたきりん君。期待に応えてくれた機能性と愛嬌ある姿。早く次のキャンプに連れて行きたい。その時は、今回飲んでて忘れてしまった、実際の使用写真をおさえたい。

2008.06.17 Tuesday ... comments(2) / trackbacks(0)
#Comment








ご無沙汰しております。
こんな優れものを見てしまったらコメントを書きたくなって
しまいました。暫らくキャンプにも行けてませんが物欲だけは
種火状態です(笑)
道具屋さんより物欲をかきたてる、たいまつさんインプレ楽しみです。
| レオンの親父@ごぶさた | 2008/06/17 8:32 PM |
> レオンの親父さん

本当に久しぶりですね。
いつもblogは拝見してますよ、読み逃げですが…。

最近は奥さんの仕事の都合などもあって
なかなかキャンプに行く機会も減っており
それに伴って物欲も鎮火気味。
久しぶりの物欲全開させるものに出会えました!
| たいまつ | 2008/06/20 11:09 AM |
#Trackback
Trackback URL: http://style.freeflipper.net/trackback/957621
<< NEW | TOP | OLD>>