気らくに、気ままに、のんびり行こう、easygoing
CATEGORY | ARCHIVE | LINK | ABOUT | BLOG LIST | OTHERS
◇小さく灯るタブオイルランタン
いまいちばんのお気に入りグッズは、雪丘工房のオイルカートリッジだ。UCOのキャンドルランタンにマウントするだけでオイルランタンになる。その使いやすさやブラスの輝きに惚れこんでいたところ、なんと新作でタブキャンドルサイズのオイルカートリッジが登場した。ハイマウントのフォレストヒルキャンドルランタンにピッタリサイズのタブオイルランタン。早速、注文した。
注文したのは5月の中旬頃。ひとつひとつ手作りのために、2週間ほど時間がかかった。そして、先日、ついに待ちに待った雪丘工房の新作が届いた。

タブオイルランタン >>
2007.06.03 Sunday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇やわらかな灯りオイルランタン
野営の夜を静かに、心豊かに過ごすための道具に、キャンドルランタンがある。文字通り1キャンドルパワーの灯りは、都会の夜では周りの明るさに消されてしまうほど頼りないが、月と星の明かりしかない自然の闇の中では、心強いほどに照らしてくれる。1本のロウソクで約8時間の燃え続ける。このキャンドルランタンと同じような夜を演出する灯りにオイルランプがあった。

キャンドルランタンのオイル化 >>
2007.04.26 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇100スキ
先日テレビを見ていたら100スキを使った料理をやっていた。そこで作られた豚肉の塩がま焼きが旨そうだなぁ、なんて思っていたんだけど、作り方をしっかりとチェックしていなかった。そんなとき、その番組でレシピ紹介していたフードコーディネーターみなくちなほこさんの本を見つけた。
100円ショップの小さな鉄のフライパン
「ジュワッと!100スキCOOKING」
別冊すてきな奥さん(主婦と生活社)

キャンプで作ってみたいなと思わせる、なかなか酒の肴によさそうなメニューがたくさん掲載されていた。そこで、最近登場機会の少なかったわが家の100スキを引っ張り出した。

わが家の100スキたち >>
2007.04.05 Thursday ... comments(2) / trackbacks(0)
◇ストームクッカーのガス化
最近巷でアルコールストーブが人気だ。今まで風に弱いだの火力がないだのと揶揄されていたが、スローライフ、自然回帰などが新しいライフスタイルとして定着し始めてから、見直されたようだ。機能・火力至上主義だったストーブ界でも、この古風なストーブが改めて脚光を浴びている。

特にトランギア社のアルコールストーブをメインに組まれたクッキングセット「ストームクッカー」がかなり売れているようだ。

ボクは昔からトランギアの愛好者ではあるが、あくまでもソロ用だった。しかし、昨年多人数用のストームクッカーを手に入れてからは、積極的にファミリーキャンプでも使用している。

ガス化に必要なオプションは? >>
2007.03.12 Monday ... comments(0) / trackbacks(1)
◇秘密の火遊び
最近、スキー以外に野遊びをしていない。だんだん季節が春めいてきて、野遊びしたいキモチもふるふると沸き起こってくる。とはいえ、すぐに行ける訳でもないので、そんな時は火遊びをして気分を紛らわせる。
写真は、便利かなぁと思って最近ゲットしたもの。家に届いてから、時間がなくてしばらく放置していたので、夕べ使ってみた。
【写真左】キャンドルランタンを液燃化するためのオイルキャンドル。手持ちのUCOキャンドルランタンで試した。普通の灯油だと煤が多い。やはり専用オイルじゃなきゃダメか。
【写真右】Trangiaストームックカーをガス化するためのオプションバーナーを、Trangia用三角ゴトクに装着するためのパーツにつけかえたもの。これでストームクッカーにも使えて、独立した分離型バーナーとしても使える一石二鳥の便利もの。さて、実践投入はいつになることやら・・・。
2007.03.01 Thursday ... comments(6) / trackbacks(0)
◇アウトドで役立つ刃物
アウトドアレジャーやスポーツでの装備品のひとつに、ナイフがある。その機能や種類も様々で、その用途に合わせて選ぶわけだ。
しかし、見かけ倒しのものもあり、たとえばスクーバダイビングの装備として足に括りつけているダイビングナイフ。刃渡り20cmもあろうかというのを、誇らしげにつけているダイバーを見かける。別にサメと格闘するわけでもないのに。それともアワビの密猟?ロープに絡まった時の脱出用とか、いろいろ意見もあるだろが、そんな時でもナイフより有効な刃物はハサミだと思う。

愛用の刃物 >>
2006.09.26 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇ファミリーセール
カヌーつながりの知人に、某アウトドア用品商社のファミリーセールの招待状をいただいた。以前から内容は聞いており、今度開催する時は誘って欲しいと言っておいたのだ。
早朝から行ってオープンを待つといいとアドバイスをもらっていたのだが、生憎午前中は歯医者の予約が入っていたので、お昼頃に出かけることになった。
会場はすでに一段落したのか、初日なのに思いのほか混んではいなかった。で、いろいろと物色。
LoweAlpineやMAGIC MOUNTAINのトレッキングシューズやザック類などもかなりお安め!でも、今回は予算が・・・。そんなこんなで細かいものをチョコチョコと仕入れた。

続きを読む >>
2006.07.01 Saturday ... comments(5) / trackbacks(1)
◇WALDIES.サンダルAT
僕はキャンプ場ではビーチサンダルを愛用している。テントから出た時やサイト周りでの行動には、トレッキングシューズなどを履くより手軽だからだ。
今回mont-bellのトライ&キャリーに行った際に、WALDIES.サンダルATを家族で購入した。ショップで足入れしたときは、サイズも会わないし、見た目もとても不細工なサンダルなので、買うのは控えていた。今回、ちゃんと履いて試したら、とても具合がいい。甲とサイドのオープン部分が適度なベンチレーションとなり、蒸れずに快適!踵のストラップもいい感じにきいていて、緩いのに不思議と脱げない。2003年にはほぼ同じ形状のCROCSが生まれたが、2001年に誕生したWaldiesはその元祖ってところだろう。とにかく軽い。しかもルーズなのにフィットする感覚。お気に入りの一品だ。
2006.05.14 Sunday ... comments(4) / trackbacks(2)
◇ストームクッカーブラックバージョン
僕はアルコールストーブが好きで、特に質実剛健なトランギアが好きだ。この小さなアルコールストーブを核に風防やソースパン、フライパン、ケトルがセットになった、ストームクッカーはお気に入りのアイテムだ。

僕の持っているストームックカーはSサイズで、ソロで愛用していたもの。ファミリーキャンプ中心のいま、あまり登場していなかった。そこで一回り大きなLサイズを買い足そうか考えていた。そんな時、Be-pal1月号にストームクッカーLサイズのブラックバージョンが発売される記事が出ていた。そこですぐに、CASCADE LOOPのししたろさんに、これないの?とメールをした。

わが家に届いた黒いトランギア >>
2006.02.18 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
◇G・サカイ CAMP MINI
僕は料理がけっこう好きだ。休日は主に食事の準備は僕がする。もちろんキャンプに行った時も僕の役割だ。で、キャンプで使う包丁だが、家で使っているものと同様の三徳包丁を使っている。二つ折りのまな板に収納できる、アウトドア用のモノだがどうも家庭臭くていけない。アウトドアでは凝った料理をすることもないので、もっと道具として納得できるクッキングナイフが欲しかった。

そして見つけたのがこのG・サカイのCAMP MINIだ。(Outdoor Styleへ) >>
2005.12.27 Tuesday ... comments(0) / trackbacks(0)
<< | 2/3 | >>